意識して文章を書くだけでアフィリエイトの収入を何倍も変えてしまう4つの学習タイプとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4つの学習タイプを知ってアフィリエイトに活用する

ソラです。

今回はアフィリエイトで成果を出すために絶対に知っておいて欲しい4つの学習タイプについて解説していきます。

家庭・職場・プラーベートで友人と遊ぶ時など、何でも構わないのですが、あなたが同じようなことを説明した時に、説明した相手によって、すんなり理解してくれる場合もあれば中々理解してもらえなくて困ったという経験はありませんか?

私は教育関連の仕事をやったり、営業をやったりしたこともあるので、同じ説明をしたとしても相手によって全く反応が違うという状況は日常茶飯事でした。

  • 「こんにちは!●●です。今日は■■の件で伺いました・・」

と切り出しても

  • 「何で買う必要があるの?」
  • 「そんな説明じゃ信用出来ない・・データを見せてよ」
  • 「難しい説明はいいから申込書出して」

・・など、初対面の人に対して同じような説明をしてもリアクションが全く違うわけです。

  • 「それはみんな性格が違うからしょうがないんじゃないの」

と、思ってしまうかもしれませんが、性格以上にもっと深い要因が絡んでいるんですね。

  • 理由を教えてもらえば自分で行動出来る人
  • やり方を全て説明してあげないと全く行動出来ない人

・・など。

実は、人間には物事を理解する際にその人によって自分に合った学び方があると言われています。

あなたのサイトやブログに訪れる読者は自分と同じ学習タイプの人だけというわけではありませんし、自分と違う学習タイプの人にも興味を持ってもらえる文章を書かなければ、得られる利益をみすみす逃してしまうことになってしまうでしょう。

それはイヤですよね。

なので、一生懸命説明して全く伝わらないという事態を避けて、読み手にあなたの望む行動を起こしてもらうためにも、この記事で説明する4つの学習タイプを理解する必要があるのです

アフィリエイトで読者に具体的な行動を起こさせるために必須の4つの学習タイプとは

4つの学習タイプは以下になります。

  • なぜタイプ
  • なにタイプ
  • どうやってタイプ
  • 今すぐタイプ

それでは一つずつ説明していきますね。

♯なぜタイプ

(行動するには理由が必要)

なぜタイプは、

  • 「何でですか?」
  • 「何のために?」
  • 「やる必要あるの?」

・・などといったように、理由や目的を聞きたがり、モチベーション(動機)がないと行動を起こすことが出来ません

なので、

  • メリット
  • デメリット
  • ベネフィット(それによりもたらされる利益)

・・などを説明してあげて行動するための動機を与えてあげると良いでしょう。

♯なにタイプ

(何よりもデータが大切)

なにタイプは、実践するモチベーションよりも理屈やデータを重要視する傾向があります。

何か学ぼうとする際に証明された事実がないと行動に移すことが出来ず、権力者の言葉にも弱いです。

なので、

  • 「●●大学の研究結果によると」
  • 「●●博士の論文によると」

・・などといった専門性のあるデータを示してあげると行動を起こしてもらいやすくなります。

♯どうやってタイプ

(具体的な手順が知りたい)

どうやってタイプは

  • 「どうやってやるんですか?」
  • 「手順を教えてください」

・・といった感じで、やり方がわかればやってみるという人たちです。

マニュアルを好み、決められた順序を守る傾向があるので、具体的な方法を解説したり、ステップ・バイ・ステップで

  • ステップ1●●
  • ステップ2▲▲
  • ステップ3■■

・・といった説明をしてあげたりすると良いでしょう。

♯今すぐタイプ

(行動せずににはいられない)

今すぐタイプは

  • とりあえずやってみる
  • やってみないと分からない

・・といった感じで、行動するのにメリットや理屈は必要ありません

失敗も多いのですが、実践の中で学んでいくタイプであるので

  • ●●をするにはコレです!

といったように、具体的な説明をするよりも、すぐに行動に移すための情報を示してあげると良いでしょう。

4つの学習タイプを文章中に全て取り入れてアフィリエイトの成約率を高める

あなたが文章を書く際に4つの学習タイプを意識していって欲しいのですが、文章中に全ての学習タイプに向けた説明をしていくということが重要です。

なぜなら、一人の人間の中に4つの学習タイプの要素が全て備わっているからです

ただ、どのタイプが強いかは個人によって変わってくるんですね。

ちなみに私は「なぜタイプ」と「今すぐタイプ」が強いのですが、自分が取り組むジャンルによってデータや手順を示して欲しい時もあります。

これは、同じ人物であってもそのジャンルの知識量や経験によって学習タイプが変わってしまうからなんですが

例えば、アフィリエイトについて全く知らない何タイプの人に

「アフィリエイトに取り組んだ人の●●%が稼ぐことが出来ています」

といったデータを示してもそもそも取り組む必要性を理解してもらわなければ意味がありません。

なので、1つのタイプの説明をするよりも全ての学習タイプに向けた説明をしていく方が、1人の人間に対してより強い動機付けをすることが出来るというわけなんです。

(全てのタイプに向けてアプローチする方が効果が高い)

実際に文章中に4つの学習タイプを組み込む際の順番は

  1. なぜタイプ
  2. なにタイプ
  3. どうやってタイプ
  4. 今すぐタイプ

というようにしてみてください。

イメージとしては

理由を説明をする

データを示す

やり方を教える

行動を促す

といった感じなのですが、4つのタイプを上記の順番で組み込みつつ『青汁』を例にして簡単に文章を書いてみると

あなたは普段十分に野菜を摂取出来ていますか?

全く摂取出来ていなかったり、不足しているのであれば危険です。

なぜなら、野菜を十分に摂取することが出来ていないと生活習慣病になる確率が一気に高くなるからです。

実は●●大学の研究結果によると、野菜をバランスよく摂取出来ている人と、全く野菜を摂取していない人では●倍も生活習慣病になる確立が違うというデータが発表されています。

そして、不足している野菜を摂取するためにも以下のように青汁も飲むことが大切です。

朝食・・●●と青汁
昼食・・●●とサラダ
夕食・・●●と■■

・・といった感じで朝食時に青汁を摂取して、昼食と夕食は上記のものを食べてみてください。

さて、青汁といってもいろいろな種類があるのですが、青汁の中でも1番健康になるためにオススメなのは

「▲▲青汁」

です。

あなたの健康のためにも、今日から▲▲青汁を飲み始めてくださいね

(あくまで例なので内容は適当です)

といった感じです。

4つの学習タイプを意識した文章でアフィリエイトの収益を増大させる

今回は、アフィリエイトに取り組む上で文章中に組み込んで欲しい4つの学習タイプについて解説してきました。

  • なぜタイプ
  • なにタイプ
  • どうやってタイプ
  • 今すぐタイプ

何も考えずに文章を書いていては、あなたが強く持っている学習タイプ寄りの文章になってしまい、アフィリエイトで得られる収益が少なくなってしまいます。

なので、今まで4つの学習タイプを組み込んだ文章が書けていなかったのであれば、今日から全て組み込んだ文章を書いていってください。

もし、「4つの学習タイプを組み込んで文章を書いていきたいけど上手く構成が出来ない」という場合は以下の記事にて文章構成のコツについて解説しているので読んでみてくださいね。

→ブログ記事の作成時間を大幅に短縮するために

本日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

今回の記事も4つの学習タイプに沿って書いてあるので、是非参考にしてみて欲しいと思います。

同じ労力で効果が何倍も変わってくるので、文章を書く際は絶対に4つの学習タイプを組み込みましょう。

今回の記事で疑問に思ったことや、質問などありましたら、以下から気軽にお問合わせくださいね。

→ソラに問い合わせる

「こんな基本的なこと聞いても大丈夫かな」

といったことは考えず気軽に聞いてくださって大丈夫です。

これからも価値のある情報を発信していくので、是非またお越しください。

私と一緒に人生をより良いものに変えていきましょう。

ソラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。