会社を辞めたい?権利収入を得て自由な人生を歩むためには・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの時代に合った豊かな人生のために権利収入を得る

ソラです。

先日、以下の記事にて収入には労働収入と権利収入の2種類が存在するということを解説しました。

→楽してお金を稼ぐ人たちと必死でお金を稼ぐ人たちの違いとは

ただ、

お金は汗水垂らして自分の体で稼ぐべき

といった昔からの概念が強く根付いているせいか、権利収入に対してマイナスなイメージをもってしまう人もいるんですね。

しかし、時代とともに世の中の働き方や価値観も変化してきています。

20世紀は縦社会と表現されることも多く、上下関係が非常にハッキリとしていており

立場のある人間は多くの人間を管理し、大多数の人は会社に所属して労働力を提供し続ける

といった感じの社会構造が基本でした。

なので、自分の人生を豊かにするというよりは仕事中心の世の中といった感じですね。

(ひたすら労働力を提供する日々)

それに対して21世紀は、縦社会から横社会へと変化してきています。

個性が尊重されるようになり、SNSやコミュニティなどによる繋がりが増え多くの人に情報が共有される社会になってきました。

仕事中心の生き方から人生を豊かにすることを目指した世の中に変わってきており、お金だけでなく時間の自由を求める人も増えてきています。

(いかに人生を楽しめるか)

20世紀から21世紀になり、考え方や価値観が変わってきているので20世紀の考え方で生きていくことはどんどん難しくなっていくでしょう。

なので今回は、私たちが豊かな人生を実現させるための助けとなる権利収入についてもう少し解説していきたいと思います。

会社を辞めたいのであれば権利収入を作ることが大切

まず、労働収入と権利収入を特徴を説明すると

労働収入

  • 時間を使う
  • 努力したことが残らない(経験やスキルは残るがお金は残らない)

権利収入

  • 時間が手に入る
  • 努力したことが収入として残り続ける(自分で仕組みを作成した場合)

といった感じです。

そして、これらの収入を得ている人たちとその特徴についてもう少し具体的な例を挙げてみると以下のようになります。

(Dグループが最もメリットが多い)

  • A・・お金は持っているがそのお金を自由に使う暇がなかったり、家族や友人との時間が取れなかったりとストレスがある
  • B・・自由な時間はあるがお金がなく将来に対する収入の不安などが存在する
  • C・・時間と労働を会社に提供するばかりで、時間もお金もなくストレスが多い
  • D・・お金が自然と振込まれる仕組みを持っているので時間もお金もあり自由なためストレスがない

もしあなたが、このA~Dの中で自分の好きなグループになれるとしたらどのグループに入りたいですか?

おそらくDという人がほとんどではないでしょうか。(私は迷わずDでした)

(私は即決でDを選んだ)

Dグループの人達は権利収入を得ている人になるわけですが、権利収入が魅力的なことを頭で理解はしていても

  • ズルいんじゃないか
  • しっかり働かないといけない気がする

といった理由で権利収入を得ることに対して拒絶反応を起こしてしまう人はいます。

ただ、権利収入で金と時間を手に入れて

  • 被災地や貧困で困っている国に寄付をしたりボランティアをする
  • 生活に困っている人に自分が成功した方法を教えてあげる

といったことをしながら、自分以外の人を救うために時間とお金を使うような人生を送ることだって出来るわけです。

なので、

嫌な仕事を続けながらストレスをため、稼いだお金は自分が生活するためだけに使う

といった人生よりは、権利収入を得る生活の方が自分の選択次第で他の人も助けることが出来るわけですから拒む必要はないでしょう。

そして、人生はいつ何が起こるか分かりません。

「あなたは特別だよ」

と言われてしまうかもしれませんが、私なんて自己紹介で話している通り

  • いじめ
  • 家庭崩壊
  • 難病

といったことを体験してきて、社会に出てからは難病のせいで何度もクビや出勤困難になってます。

→ソラの自己紹介はこちら

  • どんなに真面目に生きていようと
  • 一生懸命働いて貯金をしていようと

崩れる時は一瞬で崩壊します。

労働収入しか得ていなければ、自分が働かなれば一瞬で収入が0になってしまうんですよ。

しかし、権利収入を得ることが出来ていれば

  • 自分が働けなくなった
  • 家族に何かあった
  • 給料が一気に下がった
  • リストラされた

このようなことがあっても安心です。

なので、私が言いたいのは

権利収入だけを得る生活を始めましょう

ということではなく

労働収入を得ながら権利収入を得るための仕組みづくりを始めませんか?

ということなんですね。

では一体Dグループの人間になって権利収入を得るためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

権利収入の作り方を間違えないための3つのポイント

権利収入を得ることを目指す上で頭に入れておいて欲しいのが

目的を達成するための方法を間違えると目的を達成することが出来ない

ということです。

例えば

ハワイに旅行に行くぞ

と張り切りながら山手線に乗っていても、絶対にハワイにたどり着くことなんて出来ませんよね?

(やる気があっても方法を間違えたら無理)

これは極端な例えではありますが、似たようなことをしてしまう人は非常に多いです。

  • 資金がないのに株やFXなどの投資に手を出す
  • お金を貯めて家賃収入を得ることを目指す
  • 無料で月収100万円を稼げる方法を教えてくれるというような詐欺に引っかかる

・・など、無謀とも思える手段を選択してしまう人がいます。

投資に取り組むのであれば、かなり勉強をしつつ資金を貯めた上で

  • 損しても生活に支障が出ないだけの資金を準備する
  • 生活費には絶対に手を出さない

といったことを守って取り組むでのあれば良いかもしれませんが、損する可能性がある以上オススメは出来ません。

家賃収入も、数千万円かけて購入した物件を貸出しても月数万円の収入にしかならないことも多いです。

物件の購入資金を貯めるまでに何年かかるか分からないのに、残りの人生で元を取れるのかもわかりません

そして、ネットビジネスでありがちな

  • 何もしなくても毎月100万円があなたの口座に振込まれる
  • 1日10分の作業を3回するだけで毎日10万円稼げる

といった無料の詐欺案件に引っかかってしまう人もいます。

なので、このような事態に陥らずに、権利収入を得るという目的を達成するために重要となる手段を決めるポイントを3つ紹介しますね。

それは

  • お金や才能が必要ない
  • リスクがない
  • 努力と工夫で誰でも実現が可能である

といったことです。

まず、誰でも達成可能ということを考えると、お金や才能が必要なジャンルは除外されます。

そして、

  • リスクがあるもの
  • 何の努力も必要としないもの

これらもオススメは出来ません。

なぜなら、リスクがあるものに取り組むと、始めたことによって余計に生活を悪化もありますし、簡単に達成出来てしまうものは簡単に崩壊する可能性があるからです。

なので、

資産を構築して長期に渡って安定した権利収入を得る

ということを考えると上記の3つのポイント全てに当てはまっているものを選択する必要があるということになるんですね。

権利収入を得るにはアフィリエイトが最適

そしてこれら3つを満たしているのが、私が口を酸っぱくしつつ何度もオススメしているアフィリエイトになります。

アフィリエイトは即金性こそありませんが、正しい方法で努力を継続することさせえ出来れば誰でも成功することは出来るんですよ。

なので、より安全に権利収入を得るためにもアフィリエイトを実践して欲しいです。

アフィリエイトに取り組む流れとしては、

→ネットビジネス初心者のためのアフィリエイト入門

を読んでアフィリエイトに関する基礎知識を付ける。

そして以下の記事の中から自分が興味を持って取り組めるアフィリエイト手法を探す。

→ネットビジネス初心者でも稼げるオススメのビジネスモデル7選

といった感じで取り組んでいってみてください。

アフィリエイトで権利収入を得る仕組み作りを始める

今回は、権利収入を得る必要性について解説してきました。

一瞬で権利収入を得るための仕組みを作り出せる人はまずいないので、すぐにアフィリエイトに取り組み1日でも早く権利収入を得る側の人間になって欲しいと思います。

また、アフィリエイトで稼いでいくために以下の企画を開催していますので有効に活用してみてくださいね。

→ネットビジネス無料相談会

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

質問や感想などありましたら気軽に以下からご連絡ください。

→ソラへに問い合わせる

これからも価値のある情報の発信に努めていきますので是非またお越しくださいね。

私と一緒に人生をより良いものに変えていきましょう。

ソラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。