初心者には厳しいか?鈴木正行 在宅中国貿易『夢叶』プロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正行 在宅中国貿易『夢叶』プロジェクトは誰でも稼げるのか?

ソラです。

無料案件にて

ビジネスの経験どころか、知識もセンスもない・・・。
そんな私でも、“在宅中国貿易ビジネス”で
毎月20万円以上を手に入れるのは可能でしょうか?

はい、可能です。

と書かれたものを発見しました。

可能か不可能かで言ったら可能でしょうね。

ただ、いくつか問題点があるので要点を押さえつつレビューをしていこうと思います。

鈴木正行 在宅中国貿易『夢叶』プロジェクトの内容

鈴木正行 在宅中国貿易『夢叶』プロジェクトは、中国から商品を安く仕入れて高く売るといった中国転売になります。

転売の作業は

  • 商品リサーチ
  • 商品の仕入れ
  • 商品の梱包
  • 商品の出品登録
  • 商品の発送作業

となっており、1つの商品を売るだけでもかなりの時間と作業量になってしまいます。

なので、売れれば売れるほど作業量が増えていくので、お金は増えるけど時間が全くない・もしくは足りないということも起こりえます。

稼げるようになれば作業を外注化すれば時間に余裕が出ますが、最初から外注化していたら赤字になってしまうでしょう。

そして、『夢叶』では儲かる商品リストをもらうことができますが、ハッキリ言ってこのプレゼントは意味がありません

なぜなら、このノウハウに取り組む人全員が同じ商品を仕入れようとしたらかなり激しい競争が起こってしまうからです

儲かるはずの商品が参加者全員が出品したら、1番安い人が売れるわけなので、価格の下げ合いになってしまい利益がなくなってしまいます

転売で重要なのはリサーチです。

売れる商品をしっかりと見極めて、安く仕入れて高く売る必要があるのです。

なので、大勢にばらまかれたリストよりも自分で売れる商品を探せなければ意味がありません

鈴木正行 在宅中国貿易『夢叶』プロジェクトの懸念点

楽して稼げるという言葉で初心者からお金をだまし取ろうとするものもある中、『夢叶』では

楽して稼げるなんてことは言いません

と、努力の必要性を記載しているのは好感が持てます。

ただ、物販ビジネスの利益率は5~30%とも言われており、月収100万円達成するためには少なくとも300万円の仕入れ金が必要になります。

そして、このような無料案件というのは動画を見てどんなビジネスであるかを知るところまでは無料なのですが、最終的には高額塾の販売が控えているのが一般的です。

基本的に30万円ほどのものが多いのですが、『夢叶』の販売元であるハイパーマーケティングホールディングス株式会社の転売に関するスクールの価格が

35万円~100万円

のコースがあると言われています。

なので、この『夢叶』で稼ぐつもりであるならば

30万~100万円のスクール費用+仕入れ資金+相当な努力

が必要になってきます。

相当稼がせることに自信もありつつ30万円以上受け取るのであれば

こちらの指示通りに作業をしてスクール費用を稼ぐことが出来なかったら返金

というくらいの保証をつけても良さそうなものですが、特商法の項目に

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。また、本商品を利用したこと、または利用できなかったことから生ずる一切の損害に関しては、当社は一切の責任を負えません。

と記載があるのが心配ですね。

鈴木正行 在宅中国貿易『夢叶』プロジェクトのまとめ

今回は、鈴木正行 在宅中国貿易『夢叶』プロジェクトについて解説してきました。

転売はとてつもない作業量と仕入れ資金も必要な上に、売れなかったら損をするだけなので個人的にはオススメ出来ません。

基本的に転売で成功した人達は、やり方を教えて稼ぐコンサル業に回ってしまうことからも作業が大変であることが分かります。

なので、どうせ作業をするのであれば、しっかり自分のした作業が資産として残るアフィリエイトをオススメします。

私が現在進行形で取り組んでいるものも含め、初心者にオススメなアフィリエイトの種類に関しては以下の記事にまとめてあるので読んでみてください。

→ネットビジネス初心者にオススメのビジネスモデル7選

 

ネットビジネスは、情報が非常に多く詐欺に遭ってしまう方も多いですが、可能性に満ち溢れた素晴らしいビジネスです。

なので、怪しいものに騙されずにガンガン稼いでください。

アフィリエイトを始める上での疑問や相談などありましたら、以下から気軽にお問合わせください。

→ソラへ問い合わせる

あなたを成功させるために、私も全力を尽くしますので、分からないことはどんどん聞いてくださいね

私と一緒に、人生をより良いものにしていきましょう。

ソラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。