難病で仕事ができないと悩んでいるあなたに知って欲しいこと・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

難病で就職ができなくても仕事はできる

ソラです。

私は、難病で外出困難になったのをキッカケに

  • 会社から退職を強要される
  • 妻も病気で看病が必要
  • 0歳の男の子の育児
  • 家事全般

といった事が一気に重なり、普通に会社に務める事がほぼ不可能な状況に追い込まれました。

なので、ハローワーク、同病患者の集まりなど使える相談箇所を全て頼たんです。

しかし、在宅で妻の看病、子供の育児、家事といった事をしながら働かせてくれる場所はなく

「自分が死んで保険金でも降りない限り妻と子供を養う事は無理なんじゃないか」

と絶望に打ちひしがれる日々を送っていました。

(自分といても大切な人を不幸にしてしまう)

そんな中、ネットで在宅で収入を得る方法を探し続けて頑張ってきた結果、今では完全在宅で仕事をしながら会社員時代よりも収入を増やす事に成功し、妻と子供を養う事ができています。

自分が難病をキッカケにつらい思いをしたので、同じ様に難病で仕事ができないと悩んでいたり、収入面で悩んでいる人が問題を解決する事ができればと思い、今回の記事を作成させて頂きました。

難病で何のスキルもない、学力もない、外出もできないといった人にもできるように、特殊な人しか実践不可能な事は一切記載しておりませんので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

(1番最後まで読んでも10分もかからない長さで書かせて頂きました。)

この記事をキッカケに難病で困っているあなたの人生が少しでもいい方向に向かってくれれば本当に嬉しく思います。

難病でも働きたいのに退職をするはめに

難病患者の私たちにとって最大の難関は

健常者に混ざって仕事をする

といったことではないでしょうか?

実際に私自身も18歳から28歳まで

  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病

といった2つの難病で認定され、

就職→悪化→クビ→転職→悪化→クビ

といったことを短期間で繰り返しすぎたため、履歴書の職歴はかなり激しいです。

そのため、書類選考の企業に履歴書を送ったら100%不合格通知が送られてきましたし、面接を受けたとしても

  • 難病
  • 職歴が激しい

といった理由で、事情を一切説明をすることもできずに面接を終了されたこともあります。(1番ひどかったのは、明らかに採用するつもりがないのに“面接したら職場見学が決まりだから”という理由で職場見学をさせられた企業ですね)

最後に働いていた会社もなんとか続けるつもりでいたのですが、直属の上司から

「難病で働かせてくれるなんて良い会社ですねぇ。ただいつまで働かせてくれるかなぁ」

といったことを言われ続けたため、泣く泣く退職することになってしまったんですね。(体調が悪くなってから上司から提示された給料が妻と子どもがいて生活できる給料でもなかったので・・)

状況は違うにしろ

  • 周りの人に迷惑がかかる
  • 上司から自主退職を促される(私は2回あります)
  • 発病した難病により業務が困難になる

・・などといったことが原因で退職をしてしまう人もいるでしょう。

難病で仕事探しや転職をするのは茨の道

理解がある職場や仕事内容によっては、難病になってしまってからも仕事を続けられる人もいるでしょう。

しかし、過去の私や、私のブログに毎日届く難病患者さんからのメッセージを読んでいると、

  • 転職をしようにもできない
  • 病状が安定後に再就職しようとしても雇ってもらえない
  • 中々できる仕事がなく貯金を崩しても生活できずに親に借金をして関係が悪化してしまっている

・・など、転職や再就職がうまくいっている人はほとんどいないのが現状です。

難病で仕事探しや転職・再就職ができない理由とは

難病患者が仕事を辞める事になってしまったり、転職、再就職といった問題が度々発生する理由についてですが、これは一般社会の特徴を理解する事が重要になってくると思います。

一般社会というのは、基本的に

ある・できる

といった人が有利な社会です。

(恵まれた人はどんどん幸せに)

コネがある、健康な体がある、休まず出勤できる、特別な才能がある、資格がある、学力がある、パソコンで複雑なプログラミングができる・・など。

ある、できる人にとっては、ものすごく良い人生を送る事ができますし、一定以上であれば普通の暮らしを送る事ができるでしょう。

逆に、

ない・できない

人にとって一般社会というのは、生きづらくものすごい頑張っても普通以下の人生を余儀なくされてしまうのが普通であるという事になります。

(難病というハンデが人生を不幸に)

私たち難病患者は、どうしてもできない事が増えてしまいます。

その為に、ある・できる事が有利な社会で頑張ろうとしても、幸せな人生どころか普通の人生を送る事が困難になってしまう人が多いのです。

難病では資格があっても就職や転職は有利になるとは限らない

私自身も、国家資格を複数持っていますが、難病になった瞬間にそれらの仕事は

できない

に変わり、仕事を辞める事になりました。

再就職しようにも、難病を理由に給料を下げられて転職しようにも、健康な体がない事や、健常者のように仕事ができないので本当につらかったです。

先日ブログに届いた相談にも、看護師の資格を持っていてバリバリ働いていたのに、いきなり難病になりパートで働きに出る事すら難しくなってしまったという方もいました。

私も、その看護師さんも、私のブログに毎日寄せられる相談者さんも、今この文章を読んでいるあなたも、みんな

まさか

の難病で苦しい人生を余儀なくされてしまって、社会から追い出されてしまっているんです。

あなたが悪いわけではなく、難病というハンデに原因があり、その難病の人が生きやすい社会が構築されていないだけという事になります。

(新たな人生の計画を建てて欲しい)

なので、ない・できないといった事が多くなりがちな私たち難病患者こそ

ハンデがない世界で仕事をする

という事が重要になってくるんです。

ハンデがない世界であれば、健常者も難病患者も障害者も関係ありません。

みんな平等で、純粋に頑張ったら結果がついてきます。

なので、あなたも難病で今苦しい状況であるのであれば、不利な世界で頑張るのではなく、難病患者でもノーハンデで生きていける世界で頑張っていき、人生を良い方向にもっていって欲しいです。

難病で仕事ができない人こそ実践すべきは

難病、健常者、学歴、スキル、年齢、性別など、それらが全く関係なく、みんなが同じスタートラインで始められる仕事として1番オススメしたいのが

アフィリエイト

になります。

アフィリエイトなんて、学校で習うこともないですし、一般社会や会社で教わるものではないので、みんな0からスタートし、完全在宅でネットを使ってできる仕事であるので、是非とも仕事として実践して欲しいです。

とはいえ、アフィリエイトについて知らない方もいると思うので、まずはアフィリエイトの仕組みから説明しますね。

(世界一自由な職業)

アフィリエイト(Affiliate)には“提携”という意味があり、企業などが開発した商品を自分のサイトやブログなどで紹介して広告収入を得る仕事になります。

(アフィリエイトをする人をアフィリエイターと呼びます。)

一言でいうと、

サイトに広告を貼って商品を紹介すれば紹介報酬として広告収入がもらえる

ということです。

サイトの運営も、最近ではかなりハードルが下がっていて、スマホでアプリを入れられる人であれば、このブログレベルのサイトはかなり簡単に作成できてしまいます。

(必要事項を入力すれば勝手にサイトが作成されるので、Facebookやアメブロなどで日記を書くのと対して変わらないです。)

(ネットの発達で日に日に簡単になってきた)

もちろん、勝手に商品を紹介しても報酬を受け取ることは出来ないので、アフィリエイトを始めるにはASPというところに登録する必要があります。

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、商品を売りたい“販売者”とアフィリエイトする商品を探している“アフィリエイター”を結びつける“仲介業者”です。

(ASPは必要事項を入力すれば無料で登録できます。)

報酬を受け取る流れとしては

ASPに登録

売りたい商品を探して自分のブログやサイトで紹介

商品が売れるとASPを通じて報酬が支払われる

といった感じになります。

流れを図で解説すると以下の様な感じです。

(アフィリエイトの流れ)

この仕組みを利用することで、企業と直接取引する必要もなく在庫を抱える事もなく、ノーリスクで商品を代理販売することが出来るというわけです。

仕事をするために出勤する必要もないので完全在宅で完結してしまうんですね。

基本的に、やり方さえ間違えなければほとんどの人が稼げるようになるので

  • 家事と育児の合間に実践している主婦
  • 寝る前に毎日1時間副業として実践しているサラリーマン
  • 事故で車椅子生活になってしまった
  • 難病で通勤が困難になった

といった人でも、コツコツ取り組むことで月に数十万円以上稼いでいる人も多いです。

また、近年ではアフィリエイトで収入を得る人がかなり増えてきているので、確定申告の書類にも

『アフィリエイト収入の有無』

をチェックする欄もあるくらいです。

実際に私も、いろいろチャレンジしてきましたが、実際に稼げるようになったのはアフィリエイトだけでした。

「才能があったんじゃないの?」

と思うかも知れませんが

  • 自分のパソコンすら持っていない(妻にパソコンを借りて始めました)
  • 実家で母親にパソコンに触るのを禁止されていた(壊す危険性があるため)
  • コンビニのコピー機でコピーをすることも困難なほどの機械音痴

・・など、こんな自分でも現在は初心者の方に教える側になってしまったので、

  • パソコンは全然出来ない

といった方でも全く問題ありません。

難病で仕事ができない人がアフィリエイトに取り組むメリットとは

アフィリエイトのメリットは時間や場所の自由が挙げられます。

難病であると健常者と同じペースで働く事が難しいと思います。

しかし、アフィリエイトはパソコン1台で全ての作業が簡潔してしまうので、事務所や従業員を抱える必要もなく働く場所もネットさえ繋がっていればどこでもOKで自分の好きな時間だけ作業をすることが出来ます。

体調の悪い日は1・2時間、元気な日はガッツリ1日作業をするといった感じで自分で計画的に作業を進めていくことも出来るんですね。

もちろん、作業をした分だけ稼げるようになるまでの時間を短くすることができるのですが、体調を崩さない程度に頑張って欲しいと思います。

(私はこんな感じでコツコツ作業していました)

さらに、アフィリエイトという収入源を得ることで本業で無理をする必要もなくなり、働く時間を減らすことも可能になってくるんです。

例えば、1日30分ずつ作業をしていって、月に5万円の副収入を得る事ができれば、無理して月収20万円の正社員を目指さなくても、月収15万円の契約社員で働く事も可能になります。

普通の仕事であれば、同じ仕事量を続けていてもこの5万円という金額が増えていく事はほとんどありません。

しかし、アフィリエイトの場合であれば、自分のした事がネット上にどんどん積み重なっていくわけであるので、1日30分の作業で月収5万円稼げていたとして、そのまま1日30分の作業を継続していけば

  • 1ヶ月後・・月収7万円
  • 2ヶ月後・・月収13万円
  • 3ヶ月後・・月収21万円
  • 4ヶ月後・・月収36万円

・・

といったように、右肩上がりに増やしていく事が可能になるんです。

正しいやり方さえ知っていれば、作業をしただけ収入を増やしていく事が可能ですし、同じ作業時間であっても全く問題はありません。

ネット上にどんどん資産が増えていくわけであるので、作業をすればするほど

働く時間は減るのに収入は増える

といった、労働収入では体験する事ができない状況を実現できるのもアフィリエイトの強みです。

しかも、東大を出たエリートや、パソコンの知識があるプログラマーなどがアフィリエイトで稼いでいるわけではありません。

アフィリエイトで稼いでいる人は

  • 会社をリストラされてしまった会社員
  • 旦那さんの給料だけでは生活できずに困っている子育て中の主婦
  • ニートで引きこもりだった青年

といった人であったり、私たちと同じように難病で働く事ができなくなった人など、学歴もスキルもなくお金に困っていた人がほとんどです。

そして、その人たちがどうにか問題を解決しようとして、ネットで

  • 副業
  • 在宅ワーク

といった事を調べてアフィリエイトにたどり着いているのです。

なので、あなたがパソコンなんてほとんどできなくても、私のブログでアフィリエイトを知ったという状況であっても、全く問題はなくアフィリエイトで稼いでいく事は可能になります。

難病でお金がないと将来が不安になる生活からの脱出

今回は、難病で仕事ができない状態で将来に対する不安を解消してもらうために、ハンデがない世界で頑張り新たな人生を歩み始めて欲しい。

そしてその中でも初心者向けのアフィリエイトを仕事として実践していき、より良い人生を実現して欲しいという話をしてきました。

私のブログをきっかけに、アフィリエイトを仕事として開始される方も多いですし、私と同じ難病患者の方で、難病で仕事をクビになったのをキッカケにアフィリエイトを始めて、現在では月収100万円を超えているという人がいます。

真面目に頑張れる人であればしっかりと結果がついてくる世界であるので、明日からやろうではなく今日からでもアフィリエイトの勉強を始めて欲しいと思います。

ただ、ネットの世界では、ネットビジネスではなく情報弱者を狙ったネット詐欺が多いのも事実です。

なので、そういったものの見分け方を含め、私がアフィリエイトで稼ぐまでに行ってきた事に関して、以下の無料メールマガジンで解説させて頂きましたので是非読んでみてください。

 

→無料メールマガジンはコチラ

気軽に読めますし、不要になればいつでも解除可能なので、あなたの人生をより良くする為にいい部分はどんどん取り入れてもらえればと思います。

難病なら健常者と同じように仕事や就職を頑張ってはいけない

(急速に変化していく社会)

現代は科学の進歩によって次々に新しいものが開発されています。

そしてとてつもない量の情報も毎日飛び込んできます。

たった1日で全く違う状況になってしまう世の中でありそれは今後もっと加速していってしまうんですね。

そんな時代だからこそ、誰にも依存することなく自分の力で稼ぐスキルが必要になってくるんです

そして機械化が進んでいけば、今よりももっと多くの仕事がなくなっていくでしょう

ハンデのないインターネットの世界で頑張れば、世間が嘆いている中であなたは安定だけでなく

  • 好きなだけ稼ぐことができる
  • 自分の好きな時間に働ける
  • 世界中のどこであろうとパソコン1つで仕事ができる
  • オーガニック食材など体に良いものを食べて健康的に生きられる
  • 毎月家族と海外旅行に行くこともできる

こんな自由を手に入れることができるようになります。

しかし、現在の毎日を繰り返すだけでそこから抜け出す努力をしなければ

  • 会社にリストラされ路頭に迷う
  • ボーナスをカットされローンの支払いが困難になる
  • 難病が悪化してしまって勤務が困難になる
  • いきなり転勤になり家族と離れて暮らすことになる

などの不安が付きまとうことになるんです。

私はあなたに

誰にも邪魔されずに安心して自由な日々を送るための努力を始めて欲しいんです

そのためにも

  • ついついネットサーフィンを何時間もしてしまう
  • YouTubeを見続けてしまう
  • 不安で何も手につかずボーッとする

これらの時間を辞めて、自分の将来を豊かにする為の努力を始めてみてください。

本日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

 

何か感想や質問などありましたら気軽に問い合わせてくださいね。

 →ソラへ問い合わせはこちら

あなたの人生を豊かにするための情報をもっと発信していけるように私ももっと勉強していきたいと思います。

私と一緒に人生をより良いものに変えていきましょう。

ソラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソラの無料メール講座

 

 

SNSでもご購読できます。