給料が上がらない人こそ仕事を頑張ってはいけないワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

給料の手取りが20万円台から上がらない問題を解決するために

あなたが今この記事を読んでいるということは

  • 朝から晩まで一生懸命働いているのに給料が中々上がらない
  • 何年も働いているのに給料が安くて困っている
  • 自分の努力が評価されずに給料を上げてもらうことができない

・・などといった悩みを抱えているかもしれません。

私も会社員時代には毎日2~3時間残業して“手取りで20万円いくかどうか”といった状況が何年も続いていたので、

  • 給料が上がらない
  • 給料が安い

といった気持ちは良く分かります。

なので、今回は

  • なぜ給料が上がらない・安いという問題が起きるのか
  • 満足のいく収入を得るためにはどうしたらどうしたらいいのか

といったことを解説していきたいと思います。

給料上がらないとモチベーションを維持できない

給料が低くても

  • 入社したばかり
  • 部署を移動した
  • 欲しいモノがある
  • 結婚や子どもができたことにより守るべき存在ができた

・・といった状況である時は、モチベーションが上がり

仕事頑張って給料を上げるぞ

といった気持ちになるかもしれません。

(やる気があっても給料に反映されないと・・・)

私も結婚をしたばかりの頃は、奥さんにいい暮らしをさせてあげたいという気持ちがあったので

  • 仕事に関する資格を2つ取得した
  • 今までの業務に加えて新しい業務を3つ行うことになった(他の人がやっていないもの)
  • 他の部署の仕事も手伝う

といった感じで、かなり仕事を頑張りました。

結果として、1年間の間に倍以上に仕事量が増えたのですが現実は1円も給料が上がることはありませんでした

せめて少しでも上がる見込みがあるのであればモチベーションも維持できたかもしれませんが、1円も上がらないというのはかなりショックでしたね。

こういった問題は私だけではなく、世の中の多くの人が抱えている問題でもあるのですが給料が上がらない原因を突き止めない限りはどんなに頑張っても意味がありません。

給料上がらないのはなぜ?

そもそもなぜ給料が上がらないのかということを考えた時に、大な要因としては2つ考えられるでしょう。

会社の業績が悪い

1番大な理由として考えられるのは会社の業績が悪いということです。

あなたが個人単位でどれほど頑張ろうと会社の業績が悪ければ給料を上げることは不可能でしょう。(年間数千万~数億円といった利益を会社にもたらしているのでなければ可能かもそれませんが・・)

なので、

  • どんなに上司がいい人で評価してくれていても
  • どんなにあなたが仕事を頑張ろうと

会社の業績が向上しない限りは会社があなたの給料を上げるというのは難しいわけです。

経営人の意識が低い

近年では

人材→人財

という感じで、“社員を大切にしようという”考え方もでてきていますが、時代背景と社会性を考えた上で掲げているだけで、しっかりと意識できている経営者や上司ばかりではありません。

実際に私が過去に働いていた会社でも、朝礼で

社員重視で職員が働きやすい職場を目指す

といった内容のスローガンを毎回宣言している上司が、社員全員から嫌われいるくらいに自分の都合や利益しか考えていない人でした。

なので、経営者や会社のトップがしっかりとした理念やヴィジョン持ち、これらを共有して

  • 設備
  • 人件費

などに投資しする意識がなければ、あなたが頑張っても給料が上がる可能性は低いでしょう。

また、家族で経営をしている会社で

管理職は全て社長の身内

といった会社だと、頑張っても昇進することは難しいかもしれません

実際に私の友人がまさにこのパターンで、会社の業績を身内でほとんどもっていってしまって最低限を社員たちに支払うといった状況であるようです。

なので、しっかりと自分の頑張りを給料に反映させたいのであれば

  • 業績の良い会社
  • 経営陣の人格や理念がしっかりとしている

といった会社に就職する必要があるでしょう。

給料上がらない会社に文句を言っても何も変わらない

業績が悪かったり、経営陣に問題がある会社で

自分はこんなに頑張っているのに給料が安い・上がらない

といったことを言っていても意味がありません。

なぜなら、会社で働いている以上あなたは依存している状態から抜け出せていないからです

例えるなら、子どもが親に

  • 何で僕の家は旅行に連れていってくれないんだ
  • お小遣いが少なすぎる

と言っているようなものですね。

(親子関係と同様に主導権は会社にあるため結局従うしかない)

なので、自分が依存している相手側に責任をなすりつけているのではなく、自分自身で収入を得る努力をしていく必要があるのです。

給料安いという理由で副業に取り組む人たち

私の周りにも、会社の給料を上がらないので副業に取り組んでいる人はけっこういます。

  • 子どもを養うために土・日曜日はカラオケ店でアルバイトをしている友人
  • 仕事が終わってから深夜までゲームショップで働いている人
  • 奥さんも共働きをしているが趣味にお金を使うために休日はガソリンスタンドでアルバイトをしている知人

・・など、会社で給料を上げることができなくてもアルバイトに取り組むことで月に数万円を稼いでいるんですね

ただ、これらは一時的な問題を解決することはできるかもしれませんが、

  • 時間を失う
  • 体に大な負担をかける

といった問題が出てきてしまいます。

百歩譲って時間がなくなるのはあなたが我慢できるのであれば問題ないのかもしれませんが、体に負担をかけ続けて病気などになってしまってはアルバイトどころか本業すらできなくなってしまうかもしれません。

なので、

来月の生活費がない

といった追い詰められた状況でない限り、本業をしつつアルバイトに取り組むというのはオススメできません

給料が上がらないという理由で会社を辞める必要はない

あなたが満足のいく収入を得るために

  • アルバイトをする
  • 転職をする

といったことをするのではなくて、労働収入以外に収入源を作る努力をすることをオススメします。

では一体どうやって労働収入以外の収入源を作るのか

ということになってくるのですが、私があなたにオススメしたいのがアフィリエイトです。

アフィリエイトとは自分のサイトやブログで商品を紹介してそれが売れると報酬を受け取ることができるビジネスモデルになります。

転売やネットショップ運営などと違って、商品を仕入れる必要もありませんし在庫を抱える必要もないためリスクもほとんどありません。

さらに、アルバイトなどと違ってわざわざ出かける必要もないため完全在宅で完結してしまうんですね。

やり方法さえ間違えなければほとんどの人が稼げるようになるので

  • 家事と育児の合間に実践している主婦
  • 寝る前に毎日1時間副業として実践しているサラリーマン

といった時間がない人でも、コツコツ取り組むことで月に数十万円以上稼いでいる人も多いです。

また、近年ではアフィリエイトで収入を得る人が増えてきているので、確定申告の書類にも

『アフィリエイト収入の有無』

をチェックする欄もあるくらいです。

実際に私も、難病をきっかけにまとまった収入を得ることが困難になり

  • せどり
  • 転売

・・などを実践してきましたが、実際に稼げるようになったのはアフィリエイトだけでした。

「才能があったんじゃないの?」

と思うかも知れませんが

  • 自分のパソコンすら持っていない(妻にパソコンを借りて始めました)
  • 下手をすれば1年間パソコンに触ることすらない
  • コンビニのコピー機でコピーをすることも困難なほどの機械音痴

・・など、こんな自分でも現在は初心者の方に教える側になってしまったので、

  • パソコンは全然出来ない
  • ビジネスなんてやったことないけど

といった方でも全く問題ありません。

給料の手取りが減ることに不安を感じる必要がなくなる

基本的に自分がした作業がネット上に資産として残っているため、あなたが本業を終えて帰宅してみると本業以にアフィリエイト報酬が発生しているということも十分あるんですね。

ただ、完璧なものは存在しないのでアフィリエイトにも当然デメリットはあります。

アフィリエイトのデメリットとしては

  • 即金性がない
  • 辞めようと思えばすぐに辞められてしまう

といったことが挙げられるでしょう。

時給制ではないため、

1時間作業したから1000円

などといったことがなく、報酬が発生し始めるまでは作業を続ける必要があります。

そのため、1ヶ月も実践しない内に諦めてしまい

アフィリエイトなんて稼げないから辞めた方が良い

といったことを言う人がいるわけです。(取り組むものよっては1ヶ月目から報酬が発生するものもあります。)

また、実際のビジネスと違って何百万円もかけて始めるようなものでもないので、

めんどくさいからやーめた

などといってすぐに辞めることもできてしまうんですね。

(いつでも簡単に辞めれてしまう)

しかし、作業を継続していきアフィリエイトという収入源を得ることができれば

  • 残業や休日出勤をしなくてもOK
  • 副業として取り組みつつ本業以上の収入を目指していくのもOK
  • 本業の合間に取り組みつつ脱サラを目指すのもOK

といった感じで時間とお金の両方を得ることができるので、諦めてしまうのはもったいありません。

なので、以下の記事にて取り組みやすいアフィリエイトについていくつかまとめているので、自分が興味を持って取り組めそうなものを探してみてください。

→ネットビジネス初心者でも稼げるオススメのビジネスモデル7選

給料が安くて副業を実践するのであればアフィリエイトがおすすめ

今回は、給料が

  • 上がらない
  • 安い

といった問題を抱えている人に、原因と解決方法について解説してきました。

これから先、人工知能が発達し機械化が進んでいくことにより今ある仕事もなくなってしまうかもしれません。

頑張って今よりいい条件の会社に転職したとしても10年後その仕事がなくなってしまったら困りますよね。

なので、現在の仕事の収入を上げる努力をするのではなくて、今の内からアフィリエイトに取り組み本業以外の収入源を確保していきましょう。

→ネットビジネス初心者でも稼げるオススメのビジネスモデル7選

本日は最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

アフィリエイトに関する質問などありましたら以下からお問い合わせくださいね。

→ソラに問い合わせる

本気のメッセージには私も全力でお返事させていただきますので、

こんなこと聞いても大丈夫かな

といった心配はせずに気軽にメッセージを送っていただけたらと思います。

私と一緒に人生をより良いものに変えていきましょう。

ソラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。