My Life Project(マイライフプロジェクト)高野勇樹は危険すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

My Life Project(マイライフプロジェクト)高野勇樹のレビュー

無料案件にて、参加者全員が毎月30万円を受け取ることが出来るという言葉を発見しました。

ネットビジネス初心者に対してこのような現金プレゼントという案件は多いです。

基本的に●●円プレゼントというような案件は中身のない詐欺のようなものが多いですが、今回のMy Life Project(マイライフプロジェクト)高野勇樹では、少し気になった点もあったのでレビューしていきたいと思います。

My Life Project(マイライフプロジェクト)高野勇樹の中身

まず一番最初に気になったのは、先日紹介した「非常識な稼ぎ方スマホトラベラー」という詐欺同然の案件があるのですが、販売ページに使用している背景の画像が同じでした

(マイライフプロジェクト)

(赤枠部分が一緒)

今回の「My Life Project(マイライフプロジェクト)」も先日の「非常識な稼ぎ方スマホトラベラー」も全く何のビジネスモデルか明かさない怪しい案件だったのですが、このような人たちの間でこの画像が流行っているのでしょうか?

そして、「My Life Project(マイライフプロジェクト)」はビジネスではないということを言いいつつ、しきりにLINE@の登録を促してきます。

LINEp@に登録したら30万円プレゼント

ということの繰り返しです。

怪しいと思い、特定商法の表記から販売者を見てみたら、高野勇樹氏の名前がありました。

高野勇樹氏は以前にも高野式LINE塾という20万円ほどの商品を販売しており、今回もその使い回しの可能性が高いです。

内容は、

LINEじゃアフィリエイト出来ないから、LINEからフェイスブックに誘導してアフィリエイトをする

というようなものだったのですが、アフィリエイトの地点でガッツリビジネスですね。

今回も、30万円もらえずに20万円の塾の販売が待っているはずなので気を付けてください。

My Life Project(マイライフプロジェクト)の高野勇樹は超危険人物

この高野勇樹は、前回の高野式LINE塾である大事件を起こしています。

高野式LINE塾の動画に塾生として登場していた高校生がいるのですが、その高校生から、

「動画はやらせである」

と内部告発があったのです。

こういった無料案件の動画では、やらせを行っていることは多いのですが、内部告発があるというのは珍しいです。

そして、高野勇樹氏にはもっと大きな問題があったのです。

この高校生の告発によると、高野式LINE塾のノウハウは高野氏が考案したものではなく、この高校生が考案したものだったのです

さらに、この高校生のコンサル生のコンサル生が高野氏であるとも述べられています。

つまり、高野氏の先生の先生がこの高校生ということです。

ここまで大きな騒動があったにも関わらず、また同じような商品を販売しているのだから驚きです。

前回は自分の写真も公開していたのですが、正体がバレると困るため、今回は自分の名前も写真も一切公開することなく、全く別の商品かのように販売ページを作ってきています。

絶対にLINE@には登録しないようにしましょう。

My Life Project(マイライフプロジェクト)高野勇樹のまとめ

今回は、My Life Project(マイライフプロジェクト)高野勇樹について解説してきましたが、最初の予想通り、非常に危険な案件でした。

無料の案件は無料と言いつつ30万円ほどの塾を販売するものが多いのですが、その中でも内容を隠しているものはさらに危険なので気を付けてくださいね。

なので、あなたが今より自由に使えるお金が欲しいのであれば以下の2つの記事で紹介しているものがオススメです。

パソコンで30分ほどで作成した動画でガンガン稼ぐ!顔出し不要のYouTubeアフィリエイト

→顔出し・撮影不要でもYouTubeで稼ぐことは出来るのか?

YouTubeの動画を紹介して広告を貼るだけで広告収入をゲット!他人の動画で稼ぐ動画サイトアフィリエイト

→初心者が動画まとめサイト×アフィリエイトで稼ぐために

ネットビジネスは、情報が非常に多く詐欺に遭ってしまう方も多いですが、可能性に満ち溢れた素晴らしいビジネスです。

なので、怪しいものに騙されずにガンガン稼いでください。

ネットビジネス無料相談開催中

→ネットビジネス無料相談会

あなたを成功させるために、私も全力を尽くしますので、分からないことはどんどん聞いてくださいね

私と一緒に、人生をより良いものにしていきましょう。

ソラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。